相続について調べてみた

骨まで溶かす歯周病菌

数ヶ月前に歯科に通って、先生に色々とアドバイスを受けました。その時には奥歯が出血するという事で歯科に行ったのですが、細かく歯の前面や裏の部分をチェックして、歯周病が結構進行している状態であると説明を受けました。

 

その時に、先生が歯を1本ずつ揺すっていました。どれくらいグラグラしてるかをチェックしているのだと思いますが、歯周病は歯周病菌で歯茎が少なくなってしまう症状です。そして、歯を支えている骨の歯槽骨が溶けてしまうと最悪の状況になってきます。

 

歯周病菌が、毎日少しずつ歯の状況を悪化させていき、最終的には歯の骨まで影響するとは歯周病菌は相当に強力なのです。こちらにアクセス!世田谷区 小児歯科参考になりますよ。

 

 

ですが、この状態に進行していくのが、長期にわたるので本人からすると、毎日痛みがあるわけでもないので知らないうちに、骨まで溶かされているという状況になります。早めに最悪の事態を察知して、正しいケアを心がける必要があります。

 

骨までなくなると最終的にはインプラントなどを考える必要が出てきます。