上限撤廃でスイスフランが高騰

上限撤廃でスイスフランが高騰

2015年1月15日に、スイスフランが急に高騰しました。こちらにアクセス!クロスリテイリング株式会社参考になりますよ。
スイス国立銀行が、1ユーロ=1.20スイスフランの上限を撤廃したことによるものです。さかのぼること、上限が設定されたのは2011年9月のことで、ここ最近の中央銀行の習慣としては少し異例でした。こちらをクリックしてください山口孝志をおすすめします。
スイスのような先進国では、自国の通貨を自由に変動させるか、通貨同盟に加わってきたからです。為替相場に上限があって管理されていた状態、これが撤廃となると投機筋に一気に火がついたという模様です。

 

これまでの相場史の中でも非常に大きな高騰となり、自己破産するFX業者まで出るほどでした。情報はこちら→クロスリテイリングを見てみてください。
十分な余裕資産でスイスフラン円相場に参加したものの、翌朝にはロスカットされていて、口座残高がゼロかマイナスになっていた、なんてことがあったようです。友人にも勧めましたクロスリテイリング株式会社の情報があります。
日本では主力取引通貨ではないから全般的に動揺するほどではないようですが、スイスフランでトレードしていた少数派のトレーダーは大打撃を受けて、口座がカラになりました。悩んでるならこちら山口孝志を見るべき。