相続について調べてみた

遊園地イベントで遭遇した家族連れとの、奇妙な一幕

休日の遊園地イベントはコスプレイヤーだけでなく、一般来場者もたくさんいますね。天候にもよりますが、やはり家族連れが一番多いです。
まずはコチラのサイトのコスプレイヤーをお読みいただければと思います。
ちょろちょろ動き回る小さい子がお父さんを連れ回す姿は、見ていてほっこりするものがあります。
アレコレ説明するよりもコスプレ←を読んで頂ければわかりやすいです。
平和だなぁ。
私は自信を持ってこのコスプレ 画像のサイトをお勧めします!
とある遊園地イベントにて、私は友人たちとコスプレ参加してました。合わせではなく、みんなやりたいものを勝手にやるというスタイルです。
私はガンダムSEEDのラクス・クラインのドレス姿。友人の一人は戦国無双の真田幸村。もう一人の友人はジョジョ3部のDIO…うーん、濃い。どうしてこの組み合わせになったのか。他になかったのか。全員動きにくい。
それはさておき、着替えて遊園地内をうろうろしていると、ある家族連れに絡まれました。正確にはお子さんに、私が。

 

「わー!お姫様だ!」

 

あながち間違っていない。その子は4歳くらいの女の子で、同い年くらいの男の子も一緒でした。お友達かな?兄弟かな?すぐにご両親がやってきて、すみません、と謝られたのですが別に謝られるような事は何もないですよ、と笑顔で対応するDIO様。うーん、凄い絵面だ。
しかし、お父さんが一言。

 

「あの、良かったら子供と一緒に写ってくれませんか?」

 

ひえぇ…!そんなそんな…!しかし私たちは全員子供が結構好きなので、快諾。
私は女の子と一緒に写りました。

 

「ほーら、お姫様だよ!」

 

お父さん、ノリノリである。
そして真田幸村は女の子と男の子。

 

「凄いね、お殿様だよ」

 

これもあながち間違いではない。真田家を継いだのは兄貴の信之ですがね。
そしてDIO様。男の子を抱っこしてにこやかにしていると、お父さんが。

 

「あ、すみません。DIO様。私も一緒にいいですか?」

 

お前DIO様知ってるんかい!っつーか、一緒に写るんかい!
そんなこんなでDIOの奇妙な家族写真が完成してました。

 

遊園地イベントでこういった経験は、子供に人気の作品やドレスやヒーロー物のコスをしているレイヤーさんなら一度は経験しているのではないでしょうか。
しかし、知らないお宅の楽しい家族写真に私たちが写っていると思うと、なかなか申し訳ない気持ちになってきますね。